ご支援をお考えの方へ

このたび、HIV陽性者の当事者団体・支援団体が中心となりまして、新たに「一般社団法人 HIV陽性者支援協会」を設立いたしました。

当法人では、多くの関係者の皆様による多大なる御支援のもと実施してまいりました「HIV陽性者参加支援スカラシップ委員会」による日本エイズ学会参加支援スカラシップ事業を継承させていただきます。スカラシップ委員会は、おもに社会福祉法人はばたき福祉事業団、特定非営利活動法人ぷれいす東京および特定非営利活動法人日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラスの3団体の協働により運営しており、今後も当法人の設立ならびにスカラシップ事業の継続に向けて変わらず協働してまいる所存です。

これまでに、このスカラシップ事業を通じて、第20回~第28回の日本エイズ学会学術集会において、のべ397名のHIV陽性者の参加を実現しています。エイズ学会への参加促進により、患者の治療に対する意欲の向上や、必要とする新たな情報や考え方の獲得、地域や立場を越えたネットワークの形成等に貢献するとともに、スカラシップに参加した患者の声を医療従事者や関係者にフィードバックすることにより、有形無形の成果を全国各地のHIV陽性者および関係者にもたらしてきました。この取り組みは、現在でも、日本国内の患者会活動の中で非常に先駆的なものであります。

また、当法人では、HIV陽性者が自らHIV/AIDSに対する当該疾患を理解し、自己管理と自己啓発を進め、HIV/AIDSに関する情報の収集および提供、知識の普及啓発を図り、HIV陽性者およびHIV/AIDSに対する偏見・差別の解消や、HIV医療・福祉の充実、HIV陽性者の社会参加の促進と人権の擁護に寄与することを目的として、スカラシップ事業を中心により幅広い活動に発展させてゆきたいとも考えております。

つきましては、ぜひ別添の資料をご高覧のうえ趣旨にご賛同いただけるようでしたら、ぜひ寄付によるご支援を賜りますようお願い申し上げます。

スカラシップ設立趣意書 New!

Word(約212KB) PDF(約196KB)

ご寄付のおねがい

ご寄付をいただける場合には、以下の振込先宛にお願いします(匿名でお振込いただくことも可能です)。領収書をご所望の場合や、スカラシップ実施後に発行される報告書・報告会のご案内を希望される場合には、お手数ですが事務局(日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス内/高久 03-5937-4040)までご連絡先をお知らせください。

■金融機関・支店
みずほ銀行(銀行コード:0001) 新宿支店(店番号:240)
■口座種別・番号
普通口座 2438110
■口座名義
一般社団法人HIV陽性者支援協会